Home (1)

果物Meyveler

あんず

カユスKayısı

あんず

水分は少ないがとにかく甘くよい香りがする。黄色から淡いオレンジ色にかけての色合いも愛らしい。5月下旬から市場に出始め夏中楽しめる。

温暖で乾燥した土地を好むため、中央および東アナトリアを中心にトルコのほぼ全域でとれる。どちらかといえばあまり環境を選ばず、枝を大きく広げるので野菜や果物畑の木陰用に植えたりもするようだ。農作業の合間にあんずの木陰でお弁当...。のどかな田園風景ですね。

干しあんずもとても軟らかくて甘い。ジャムにしてよし、刻んで焼き菓子に混ぜてよし、日本へのおみやげにも好まれる。あんずの効能はいろいろ言われていて、血を作る、髪の毛や肌によい、などのほか癌の予防になるという説もあり、昨今の健康ブームの中でよく引き合いに出される。ちなみに種の中の木の実も食べられる。アーモンドをもう少し硬く苦くした感じだ。

This website is designed & maintained by Nobuhito Kasai.